金澤真一とロス・アルコリコス

フォルクローレ・グループ。2020年7月24日(金祝)名古屋は鶴舞のKDハポンでライブ再演決定!換気バッチリ2回公演!お待ちしてます!

2020年7月24日金澤真一とロスアルコリコス・ライブ〜エルネスト・カブールに捧げる〜
全曲動画配信させていただきます。無料です。再生リストからご覧ください
(全部見てると大変なんで飛ばし飛ばし(笑))


セットリスト:
チャージャchalla/緑の大木leño verde/風の詩canto del viento/君の影になりたいsere tu sombra/ラ・ケーナla quena/チュントゥンキchuntunqui/仲間たちlos cumpitas/父なる風padre viento/ぶどうのロザリオrozario de uvas/カントゥータの伝説leyenda de la kantuta/ウィラコチャwiracocha/バラと火山la rosa y volcan/カンバの郷愁nostalgia camba/椅子la silla/聖ルイスのカーニバルCarnaval de San Luis/悪魔ルシファーのお祭り/Diablito Lucifer

当日お越しいただいた皆様ありがとうございました、そしてこの状況下で残念ながらお越しいただけなかった皆さん、よければ動画見てください。
2020/7/24 Shin-ichi Kanazawa y Los Alcohólicos "Tributo A Ernesto Cavour" 名古屋 鶴舞のK・Dハポン

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZgBpYgyxeBe58R6qtsft6fM0ZbZwNf2o

7月24日のフォルクローレライブ、練習と同じくらい感染対策準備に力入れておりますので、ご来場の方、どうか安心してマスクして来てください。

もうわれわれとしてはこれ以上対策しようがないッ、新しい生活様式下のフォルクローレライブの礎となるのだ〜!という覚悟で臨んでおります!なんか最初は大変だったけど、途中からやりすぎ対策が楽しくなってきました。

詳しくは下記の通り。

<演奏者の物理的対策>
・演奏者全員一人一人の前に飛沫防止ビニールカーテン設置したうえに、マイクにアクリル板も設置
・かつ唾飛ばさない弦楽器奏者をフロントに、息がどうしても出る管楽器奏者を後ろに配置
・かつ弦楽器奏者はフェイスシールド+マスクのやりすぎ防御(ちなみにこの組み合わせしてると、仮に感染者と接触しても濃厚接触者にもならないそうです)

<公演内容の対策>
・ほぼ器楽曲(一部、後方でささやく程度の歌ありますが)の選曲
(元々練習してた歌の曲が本当に下手くそだったので助かりました(笑))
・最低30分に1回長めの換気タイム取るために、ステージ構成を小分けにしています。
・いつもの長い長い金澤MCを極限までカット(涙)

<会場の構造上の対策>
・本当にライブハウスと思えないような、鉄道ガード下を生かした奇跡の構造のお店(店内の天井が建物2階分の高さ、さらに2面道路に接して両方に出入り口があるため、換気が容易)を生かした執拗な換気
・ライブ中も出入り自由です。

<お客様への協力対策>
・完全予約制とし、参加される方全員の本名と電話番号の情報いただいております。万一どなたかに感染の情報があれば、確実に全員に速やかにご連絡します。
・検温、手指消毒の実施
・感動のあまり叫ぶの禁止(笑)演奏がひどすぎてヤジを飛ばすのはもっと禁止(許して)
・ダイビング、モッシュ、ハイタッチ禁止(しねえよ)
・お客さん同士のナンパとか必要以上の交流禁止(大丈夫だみんな仲悪いから)

<開催運営上の対策>
・お客様の定員50名に対し、来場者を半数の25名以下とするよう厳守しております。っていうか埋まってませんし(笑)

<たぶん意味ないけど(笑)新宿反面教師対策シリーズ>
・物販なし。売るものが無え!
・握手会なし。誰も来ねえ!
・出待ちなし。誰もいねえよ!

<演奏者の覚悟>
・体調管理!万が一異変があれば即ライブ中止。

KDハポンweb https://kdjapon.jimdofree.com
(お客様へのお願い事項と会場の対策についても記事あり)

以上、たくさんの新型コロナ対策グッズと共にお待ちしております!

金澤真一と ロス・アルコリコス 再演決定!
Shin-ichi Kanazawa y Los Alcohólicos
(再)フォルクローレコンサート !

〜ボリビア・チャランゴの巨匠
エルネスト・カブールに1日2回捧げる〜 

7月24日(祝) K・Dハポン
ガード下が功を奏して東西窓あり換気バッチリ・定員半数にて2回公演
<1>11:30open 12:00start
<2> 15:30open 16:00start
<1>・<2>入替制 完全予約制(各回先着25名・空席により当日予約も可(電話ください))

(JR鶴舞駅北口より高架沿いに北上(千種方面)徒歩約3分)

入場料(当日払い) 1,500円+1ドリンク600円 (+希望者カレー付き予約可+700円)

■予約:希望公演1,2の別と、カレー希望の有無を添えて、各メンバーSNS等直接か、
「金澤真一とロス・アルコリ コス」ウェブサイト(http://alcoholicos.liblo.jp)にコメントいただくか、
金澤メール chinsandx@gmail.com まで

会場KDハポン、ガード下っていう立地が功を奏して、換気バッチリ!
さらに三密対策で定員の半分25名限定、1日2回公演となります!
スクリーンショット 2020-06-14 西暦2020年6月14日21.46スクリーンショット 2020-06-14 西暦2020年6月14日21.46 1

PDFチラシ

alcoholicos - 53
スクリーンショット 2020-06-14 西暦2020年6月14日23.29
covid-i-14jcovid-i-12jcovid-i-10j
covid-i-7jcovid-i-5j

コメントいただくか、金澤メール chinsandx@gmail.c

曲目(予定)
父なる風Padre Viento
緑の大木 Leño Verde
君の影になりたいSere Tu Sombre  
風の詩Canto del Viento
カントゥータの伝説 Leyenda de la Kantuta
ぶどうのロザリオ Rosario de Uvas
ラ・ケーナ La Quena
椅子 La Silla
ほか y mucho más

金澤真一とロス・アルコリコス・自分で待望の初ライブ!
(文責リーダー金澤)

古屋で活動中のフォルクローレ・グループの中から集まった5人組。

なかでもボリビア・チャランゴの巨匠、エルネスト・カブール に憧れ、憧れすぎてもう20年~30年になる各メンバー、ついに我慢 できずにカブールに捧げる一夜限りの(昼か)コンサートを開催す ることに決定!

新型コロナの影響で3月公演は中止でしたが、3密対 策と定員半数制限を行い、7月24日に2回公演と決まりました!

夢はカブールになること!
気合十分、練習だけでも楽しくてヨダレ が出ています!僕らの愛する音楽を聞いてください!

そしてグループ名の由来は、1996年、来日したロス・ビクーニャ ス(※)の名ギタリストで大師匠のフレディ・サントスから
「おまえはborracho(酔っ払い)っていうより、alcohólico(アル コオリコ=アルコール中毒)だ」
と言われたことによる。

フレディ、ありがとう!その通りになった よ!酒は!教えてもらったギターはダメだったけど!

(※)ロス・ビクーニャス 僕らの師匠・サンポーニャ奏者故・川口尚之氏が、存命中ボリビアでルーチョ・カブール(エルネスト・カブールの実弟でボリビアを代表するケーナ奏者)、フレディ・サントス(カブールの伴奏で著名な名ギタリストにして金澤の心の大師匠)らと結成したグループ。来日時にリーダー金澤とさくまっち(でらえ〜んです)がサポート参加。

ガード下が功を奏して東西窓あり換気 バッチリ!
ナイスな会場は...やっぱり K・D ハポン (ケーディ・ハポン)

〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7
PHS 070-5257-1324 TEL (052)251-0324
e-mail kdjapon@gmail.com
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
alcoholicos - 52
alcoholicos - 54

JR中央線高架下のナイスロケーションに出来たナイスな ライブハウス。
ガード下が功を奏して東西窓あり換 気バッチリ!
元々アトリエだったこの場所はミドルネー ム「空き地」からもわかるように、何でも出来る楽しい ところ。音楽・ポエトリー・演劇・上映とイベントは 様々。やさしい味のカレーをはじめとしたフードも魅 力。今回も美味しいベジタブルカレー予約できますよ!

迷子になったら金澤かお店に電話してね♡

(参考)中止決定に至るリーダー金澤の慟哭ブログ 「中止じゃねえ延期だ悔しくて眠れない」http://alcoholicos.liblo.jp/archives/5898305.html 

↑このページのトップヘ